お知らせ 2019年2月3日

◎ 24h聖体礼拝

毎月第1土曜日に午前9時半のミサの後から、翌日9時15分まで、安城教会の小聖堂にて、聖体礼拝を行っています。
次回は、2月2日になりますので、どうぞご参加ください。

◎ 評議会

2月3日(日)11:00より、カトリック館2階のA教室にて評議会を行います。評議員の皆様はお集まりください。

Please follow and like us:

年間第4主日C年 (ルカ4,21-30)

「これを聞いた会堂内の人々は皆憤慨し、総立ちになって、イエスを町の外へ追い出し、町が建っている山の崖まで連れて行き、突き落とそうとした。」ルカ4,28-29

イエスが神の恵み、自由や解放について一般的に話した時に、ナザレの人たちは、その言葉を喜んで聞き、イエスをほめましたが、イエスが彼らの具体的な問題に触れた瞬間、彼らの気持ちが変わって、イエスを殺してしまおうとしたほどにまで怒りました。このような、イエスの言葉に対するナザレの住民の反応は、非常に多くの人の大きな問題を示しているのではないかと思います。
イエスはおっしゃいました。「罪を犯す者はだれでも罪の奴隷である」(ヨハ8,34)、と。イエス・キリストが言われたとおりです。罪を犯す人は、 “年間第4主日C年 (ルカ4,21-30)” の続きを読む

Please follow and like us:

年間第3主日C年 (ルカ1,4-4.14-21)

 「主がわたしを遣わされたのは、捕らわれている人に解放を、目の見えない人に視力の回復を告げ、圧迫されている人を自由にし、主の恵みの年を告げるためである。」ルカ4,18-19

福音記者聖ルカが、自分の福音書をテオフィロという人のために書き記すと伝えています。テオフィロという名は「神に愛されている者」、また「神を愛している人」を意味します。父である神はすべての人を愛していますので、この福音書は、誰か一人の人のために書かれたのではなく、すべての人のために書かれたということになります。同じことを聖書全体についても言うことができます。すなわち、聖書は父である神がいろいろな人を通じて、ご自分の愛する子らのために、送ってくださった手紙であるということなのです。

誰かが愛する人に手紙を送るとき、 “年間第3主日C年 (ルカ1,4-4.14-21)” の続きを読む

Please follow and like us:

お知らせ 2019年1月27日

◎ 世界こども助け合いの日

毎年、1月の最終日曜日(2019年は1月27日)は、「世界こども助け合いの日」と定められています。世界中のこどもたちのためにお祈りとお献金お願いいたします。
聖堂入口に献金箱を設置します。ご協力をお願いいたします。

◎ 24h聖体礼拝

毎月第1土曜日に午前9時半のミサの後から、翌日9時15分まで、安城教会の小聖堂にて、聖体礼拝を行っています。
次回は、2月2日になりますので、どうぞご参加ください。

◎評議会

1月3日(日)11:00より、カトリック館2階のA教室にて評議会を行います。評議員の皆様はお集まりください。

 

Please follow and like us:

年間第2主日C年  (ヨハ2,1-11)

「母(マリア)は召し使いたちに、『この人が何か言いつけたら、そのとおりにしてください』と言った。」ヨハ2,5

愛の契約を結ぶことによってイスラエルは神の民となって、神はイスラエルの神となりました。そのときから、イスラエルと神の関係は、花嫁と花婿の関係に譬えられて、婚礼は、神とイスラエルが結ばれた契約の象徴となったのです。

残念ながら、イスラエルは神と結んだ契約に忠実ではありませんでした。神の愛を裏切ったイスラエルについて預言者ホセアは、 “年間第2主日C年  (ヨハ2,1-11)” の続きを読む

Please follow and like us:

お知らせ 2019年1月20日

◎ (安城教会の)成人式

1月20日(日)のミサの中で、新成人の祝福、ミサ後祝賀会を行います。

〇 新成人を祝う教区新年の集い

日時:1月20日(日)14:00~17:00
場所:布池教会(司教ミサ:大聖堂、茶話会:地下ホール)
主催:名古屋教区

〇 名古屋教区カリタス福祉委員会

1月20日(日)9:30ミサ後よりホールにて、カリタスジャパン排除
ZEROキャンペーンリレー映画上映と写真の展示を行います。

〇 典礼委員会

1月25日(金)に19時から典礼委員会を行います。委員の皆様はお集まりください。

Please follow and like us: