お知らせ 2019年9月29日  

〇 カトリック安城教会でのベトナム語ミサのお知らせ

来月(10月)より、安城教会で、毎月第三日曜日、14:00から、ベトナム語ミサが捧げられます。どうぞ是非参加ください。

◎ 24h聖体礼拝

毎月第1土曜日に午前9時半のミサの後から、翌日9時15分まで、安城教会の小聖堂にて、聖体礼拝を行っています。

次回は、10月5日(土)になりますので、どうぞご参加ください。

◎ 評議会

10月6日(日)11:00より、カトリック館2階のA教室にて評議会を行います。評議員の皆様はお集まりください。

 

年間第26主日C年 (ルカ16,19-31)  

「主は豊かであったのに、あなたがたのために貧しくなられた。それは、主の貧しさによって、あなたがたが豊かになるためだったのです。」2コリ8,9

お金そのものは、決して悪いものではありませんし、お金を全然持っていないよりは、持っていた方がいいに決まっています。けれども、お金を持っている時、特に必要以上に持っている時には、それに伴う危険性を意識して、害を受けないように気を付ける必要があると思います。

お金に関する危険性は沢山あるでしょうが、 “年間第26主日C年 (ルカ16,19-31)  ” の続きを読む

年間第25主日C年 (ルカ16,1-13)

「ごく小さな事に忠実な者は、大きな事にも忠実である。ごく小さな事に不忠実な者は、大きな事にも不忠実である。」ルカ16,10

人間の財産や富というのは、必ずしもお金のことではありません。人によってそれは体力や体そのものであったり、いろいろな才能、能力、経験や学歴であったり、仕事や社会的な地位、また、いろいろな人間関係などのようなものであったりします。あなたの財産や富は、何でしょうか。また、あなたはそれをどのように、何のために用いているのでしょうか。

多くの人は、自分の財産や富が “年間第25主日C年 (ルカ16,1-13)” の続きを読む

お知らせ 2019年9月22日  

〇 カトリック安城教会でのベトナム語ミサのお知らせ

来月(10月)より、安城教会で、毎月第三日曜日、14:00から、ベトナム語ミサが捧げられます。どうぞ是非参加ください。

◎ 典礼委員会

9月27日(金)に19時から典礼委員会を行います。委員の皆様はお集まりください。

◎ 国際ミュージック・フェスティバル

9月29日の国際ミサ後に第10の国際ミュージック・フェスティバルが行われます。一人でも多くの方の参加をお待ちしております。

 

お知らせ 2019年9月15日  

〇 カトリック安城教会でのベトナム語ミサのお知らせ

来月(10月)より、安城教会で、 毎月第三日曜日、14:00から、ベトナム語ミサが捧げられます。どうぞ是非参加ください。

◎ 新教会建設支援献金

本日は、名古屋教区の新教会建設支援のための特別献金を行います。

聖堂後方に、献金箱を用意致しますので、ご協力をお願いいたします。

◎ 国際ミュージック・フェスティバル

9月29日の国際ミサ後に第10の国際ミュージック・フェスティバルが行われます。一人でも多くの方の参加をお待ちしております。

 

年間第24主日C年 (ルカ15,1-32)

「徴税人や罪人が皆、話を聞こうとしてイエスに近寄って来た。すると、ファリサイ派の人々や律法学者たちは、『この人は罪人たちを迎えて、食事まで一緒にしている』と不平を言いだした。」ルカ15,1-2

イエス・キリストは、「放蕩息子のたとえ」を通して、次のことを教えておられます。罪とは、神からいただいた命、能力と他の恵みを、神の意向と神ご自身を無視して自分の考え方や欲望に従って用いることです。そのような罪の結果は、人間の堕落と不幸です。回心とは、自分の罪の結果を認めたうえで、神のもとに戻ることです。罪のゆるしとは、神との交わりに受け入れられることによって、神と和解することです。

「見失われた一匹の羊のたとえ」と「無くされた一枚の銀貨のたとえ」を通してイエスが教えてくださったのは、 “年間第24主日C年 (ルカ15,1-32)” の続きを読む