お知らせ 年間第31主日 2018年11月4日

◎ 評議会

11月4日(日)11:00より、カトリック館2階のA教室にて評議会を行います。評議員の皆様はお集まりください。

◎ 岐阜ダルクの活動説明会

11月11日(日)のミサ後に、大聖堂の中で岐阜ダルク(薬物・アルコール依存リハビリテーションセンター)の活動説明会が行われます。ご参加ください。

〇 死者のためのミサ

  カトリック教会の典礼において11月は死者の月となっています。そのために、11月4日(日)のミサを当教会の亡くなられた信徒と信者の皆様の先祖のためにミサを捧げ、お祈りします。

  ミサの中でのお祈りをご希望の方は、ミサ開催前までに、用意された用紙に死者の名前を記入の上、聖堂の後ろの台においてある箱にお入れください。

〇 入門式のお知らせ

11月25日の王であるキリストの祭日の9:30ミサの中で、洗礼を希望されます方の為に入門式を行います。洗礼ご希望なさいます方は、主任司祭から「洗礼と初聖体申込み書」を受け取り、記入してから、主任司祭にお渡しください。

 

Please follow and like us:

年間第31主日B年 (マコ12,28b-34)

「イエスはお答えになった。『第一の掟は、これである。「イスラエルよ、聞け、わたしたちの神である主は、唯一の主である。心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くし、力を尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。」第二の掟は、これである。「隣人を自分のように愛しなさい。」この二つにまさる掟はほかにない。』」マコ12,29-31

人間は愛に生きるために創造されましたので、愛に生きている時だけ幸せです。けれども、同時に人間は非常に弱い存在であって、恐れや欲望などによって束縛されていますので、いくら努力しても愛に生きることができませんし、誰かに愛されても、この愛を滅ぼしてしまうことも珍しくありません。幸いにも、愛は人間の努力の結果ではなく、人間を創造してくださった神、愛そのものである神が与えてくださる賜物なのです。しかも、愛は神が全ての人に与えたいと望んでおられる賜物なのです。
神は人間に掟を与えることによって、 “年間第31主日B年 (マコ12,28b-34)” の続きを読む

Please follow and like us:

奇蹟のキリストの行列 ・10月28日

La fe une a los peruanos, estén donde estén el Sr de los Milagros los convoca. Desde la ciudad de Anjo en Japón y con la presencia del P. Yutaka Luis Shinada SVD, la comunidad de peruanos de la Parroquia Espíritu Santo se reúne con devoción y alegría.

Merci Vmacさんの投稿 2018年10月30日火曜日

 

Please follow and like us:

お知らせ 年間第30主日 2018年10月28日

◎ インドネシアでの地震、津波被害者のための支援

9月28日に発生したインドネシアのスラウェシ島中部での地震と津波被害者支援のために祈りと募金のご協力をお願いいたします。

〇 奇蹟のキリストの行列

10 月 28 日(日)12:30~13:30 教会の駐車場でペルー祭・ 「奇蹟のキリストの行列」を行います。

◎ 24h聖体礼拝

毎月第1土曜日に午前9時半のミサの後から、翌日9時15分まで、安城教会の小聖堂にて、聖体礼拝を行っています。

次回は、11月3日になりますので、どうぞご参加ください。

◎ 死者のためのミサ

カトリック教会の典礼において11月は死者の月となっています。そのために、11月4日(日)のミサを当教会の亡くなられた信徒と信者の皆様の先祖のためにミサを捧げ、お祈りします。

ミサの中でのお祈りをご希望の方は、ミサ開催前までに、用意された用紙に死者の名前を記入の上、聖堂の後ろの台においてある箱にお入れください。

◎ 入門式のお知らせ

11月25日の王であるキリストの祭日の9:30ミサの中で、洗礼を希望されます方の為に入門式を行います。洗礼ご希望なさいます方は、主任司祭から「洗礼と初聖体申込み書」を受け取り、記入してから、主任司祭にお渡しください。

◎ 評議会

11月4日(日)11:00より、カトリック館2階のA教室にて評議会を行います。評議員の皆様はお集まりください。

 

Please follow and like us:

年間第30主日B年 (マコ10,46-52)

「多くの人々が叱りつけて黙らせようとしたが、彼はますます、『ダビデの子よ、わたしを憐れんでください」と叫び続けた。』」マコ10,48

私たちがイエス・キリストを信じるというのは、盲人のバルティマイのように「ダビデの子イエスよ、わたしを憐れんでください」と叫び、イエスを信頼して、イエスに私たちの暗闇を照らしていただくように、つまり歩むべき道を教えていただくように、願うということなのです。そして、バルティマイのように、今も私たちはいろいろな形で、例えばキリストの教えに逆らう消費主義や快楽主義の価値観や、それに基づく生き方を押しつけられることによって、 “年間第30主日B年 (マコ10,46-52)” の続きを読む

Please follow and like us:

お知らせ 年間第29主日 2018年10月21日

◎ 世界宣教特別献金の日

今日(10月21日)は、世界宣教特別献金の日です。聖堂入口に献金箱を設置します。ご協力をお願いいたします。

〇 奇蹟のキリストの行列

10 月 28 日(日)12:30~13:30 教会の駐車場でペルー祭・ 「奇蹟のキリストの行列」を行います。

◎ 死者のためのミサ

 カトリック教会の典礼において11月は死者の月となっています。そのために、11月4日(日)のミサを当教会の亡くなられた信徒と信者の皆様の先祖のためにミサを捧げ、お祈りします。

 ミサの中でのお祈りをご希望の方は、ミサ開催前までに、用意された用紙に死者の名前を記入の上、聖堂の後ろの台においてある箱にお入れください。

◎ 入門式のお知らせ

  11月25日の王であるキリストの祭日の9:30ミサの中で、洗礼を希望されます方の為に入門式を行います。洗礼ご希望なさいます方は、主任司祭から「洗礼と初聖体申込み書」を受け取り、記入してから、主任司祭にお渡しください。

〇 典礼委員会

  10月26日(金)に19時から典礼委員会を行います。委員の皆様はお集まりください。

 

Please follow and like us: