年間第20主日C年 (ルカ12,49-53)

「わたしが来たのは、地上に火を投ずるためである。その火が既に燃えていたらと、どんなに願っていることか。」ルカ12,49

イエス・キリストが地上に投ずる火とは、愛の火なのです。イエスは、自分自身が、父である神とすべての人々に対する愛の火で燃えたように、一人ひとりの人にも燃えるようになることを求めておられるのです。この望みを実現し、すべての人々の心の中で愛の火を起こすために、ご自分の言葉と行いによって神ご自身の愛を現してくださったのです。十字架上の死は、神の愛の一番完全な表現となりましたが、イエスは、大きな知恵を以って神の愛を宣言したり、大きな力を以って人々を助けたりしたときに、多くの人がイエスに従っていましたが、 “年間第20主日C年 (ルカ12,49-53)” の続きを読む

Please follow and like us:
error

年間第18主日C年 (ルカ12,13-21)

「しかし神は、『愚かな者よ、今夜、お前の命は取り上げられる。お前が用意した物は、いったいだれのものになるのか』と言われた。自分のために富を積んでも、神の前に豊かにならない者はこのとおりだ。」ルカ12,20-21

 昔も今も、非常に多くの人々が財産に希望を置きます。つまり、大きな財産を持っていれば、安心して、楽しく、快適に生きることができる、一言で言えば、幸せに生きることができると思っているということなのです。財産の所有が幸せになる絶対的な条件であると信じている人にとっては、財産を手に入れることが何よりも大事なことになりがちです。ですから、この人々は、財産を手に入れるために、 “年間第18主日C年 (ルカ12,13-21)” の続きを読む

Please follow and like us:
error

お知らせ 2019年8月4日  

〇 ベトナム語のミサ

来る10月から毎月の第3の日曜日、午後2時からベトナム語のミサが行われます。
tuần thứ 3    14:00 pm Thánh lễ tiếng Việt Nam

〇 聖母の被昇天

8月15日(木)聖母の被昇天のミサは、午前10から大聖堂で行われます。(この日に午前7時のミサは行われません。)

〇 主任司祭の夏季休暇と黙想

夏季休暇と黙想のため主任司祭が8月5日(月)~8月14日(水)不在します。
8 月 6 日から 8 月 14 日まで、平日のミサは、行われません。

Please follow and like us:
error

お知らせ 2019年7月28日  

〇 ベトナム語のミサ

来る10月から毎月の第3の日曜日、午後2時からベトナム語のミサが行われます。
tuần thứ 3    14:00 pm Thánh lễ tiếng Việt Nam

〇 聖母の被昇天

8月15日(木)聖母の被昇天のミサは、午前10から大聖堂で行われます。(この日に午前7時のミサは行われません。)

〇 主任司祭の夏季休暇と黙想

夏季休暇と黙想のため8月5日(月)~8月14日(水)不在します。
8 月 6 日から 8 月 14 日まで、平日のミサは、行われません。

Please follow and like us:
error

年間第17主日C年 (ルカ11,1-13)

「イエスはある所で祈っておられた。祈りが終わると、弟子の一人がイエスに、『主よ、ヨハネが弟子たちに教えたように、わたしたちにも祈りを教えてください』と言った。」ルカ11,1

宇宙万物の創り主である神は、全能者であるだけではなく、私たち一人ひとりを愛しておられる父でもあるのです。この愛のゆえに、神は私たちに必要な恵み必要な善を、常に、しかも、無条件に与えてくださるのです。

残念ながら、多くの人々は、 “年間第17主日C年 (ルカ11,1-13)” の続きを読む

Please follow and like us:
error

お知らせ 2019年7月21日  

◎ 典礼委員会

7月26日(金)に19時から典礼委員会を行います。委員の皆様はお集まりください。

〇 ベトナム語のミサ

来る10月から毎月の第3の日曜日、午後2時からベトナム語のミサが行われます。
tuần thứ 3  14:00 pm Thánh lễ tiếng Việt Nam

〇 聖母の被昇天

8月15日(木)聖母の被昇天のミサは、午前10から大聖堂で行われます。(この日に午前7時のミサは行われません。)

〇 主任司祭の夏季休暇と黙想

夏季休暇と黙想のため8月5日(月)~8月14日(水)不在します。
8 月 6 日から 8 月 14 日まで、平日のミサは、行われません。

Please follow and like us:
error

年間第16主日C年 ルカ10,38-42

「マルタ、マルタ、あなたは多くのことに思い悩み、心を乱している。しかし、必要なことはただ一つだけである。マリアは良い方を選んだ。それを取り上げてはならない。」ルカ10,41-42

「仕えられるためではなく仕えるために」(マタ20,28)来られた主イエス・キリストは、多くの人々に奉仕して、いろいろな病気を患っていた人を癒したり、空腹の人々に食べ物を与えたり、悪の支配下にいた人をその束縛から解放したり、悲しんでいた人を慰めたり、恐れに満ちた人を励ましたりしました。ですから、マルタのように、完全な人間であるイエスの模範に倣って、全力を尽くして人に仕えることは、素晴らしくて、非常に良いものであるわけです。

けれども、その際に意識しなければならないことがあります。それは何かというと、 “年間第16主日C年 ルカ10,38-42” の続きを読む

Please follow and like us:
error