待降節第1主日A年 (マタ24,37-44)

「イエスが言われた。『あなたがたも用意していなさい。人の子は思いがけない時に来るからである。』」マタ24,44

砂漠の真ん中で箱舟を作っていたノアがいろいろな人に嘲笑されましたが、ノアはこの人たちの笑いを気にせずに、神の言葉をひたすら信頼して、洪水に備え準備し続けました。神の言葉を無視して、自分の欲望や望みにだけ従って生きていた人にとって、洪水は滅びの瞬間になりましたが、ノアにとっては同じ洪水が神の言葉の実現と救いの時となったのです。

キリスト者である私たちは、ノアと同じように他の人が全然考えていない出来事のために準備をしています。この出来事というのは、キリストの再臨です。キリストの再臨のために準備するということは、決して箱舟のようなものを作ることではありませんが、ノアが箱舟を作ることによって他の人を驚かせたように、私たちもこの準備をすることによって他の人を驚かせることがあるでしょう。なぜなら、キリスト者がキリストの来臨のために準備するに当たって、「仕えられるためではなく、仕えるために」来られて、何よりも神の国とその義を求めるように教えてくださったキリストに従って、また、神と隣人だけではなく、敵さえをも愛するように教えてくださったキリストに倣って生きることによって、キリスト者は与えられている使命を果たしながら、キリストとの絆を深めるので、図らずもキリスト者の生き方は、現在流行している生き方や常識に逆らうものになっているからです。

お金や権力を手に入れて、自分の欲望や望みを満たすことによって人生を楽しむことが、何よりも大切なことであると考えている人にとって、キリスト者の生活は愚かなものに見えるかもしれません。しかし、この生き方こそが、どんな状況においても消えることのない希望、喜びと平和に満ちた生き方であると同時に、人間の最もすぐれた能力、つまり、愛する能力を発展させることによって、愛の完成へと導く生き方なのです。

Please follow and like us:
error

コメントを残す