お知らせ 2019年6月23日  

〇 聖体賛美式

6月から、毎月第4日曜日の9時半ミサと月の第5の日曜日の国際ミサの終わりに聖体賛美式と、ご聖体による祝福を行います。

6月の第4日曜日(23日)は、堅信式ですので、聖体賛美式を初めて行うのは、6月30日です。

◎ 堅信式

本日(6月23日)9時半のミサはミカエル松浦司教様司式で行われます。そのミサの中で7名の方が堅信の秘蹟を受けられます。共にお祈りください。

◎ 典礼委員会

6月28日(金)に19時から典礼委員会を行います。委員の皆様はお集まりください。

◎ ベトナム語のミサ

来る10月から毎月の第3の日曜日、午後2時から ベトナム語のミサが行われます。

tuần thứ 3  14:00 pm Thánh lễ tiếng Việt Nam

 

キリストの聖体C年 (ルカ9,11b-17)

「主イエスは、引き渡される夜、パンを取り、感謝の祈りをささげてそれを裂き、『これは、あなたがたのためのわたしの体である。わたしの記念としてこのように行いなさい』と言われました。」1コリ11,23-24

イエス・キリストは十字架に付けられる前の夜に行われた食事のとき、パンとぶどう酒の杯を取り、感謝の祈りをささげてから弟子に与えて、「これは、あなたがたのために渡されるわたしの体である。これは、わたしの血の杯、あなたがたと多くの人のために流されて、罪のゆるしとなる新しい永遠の契約の血である。これをわたしの記念として行いなさい」と言われました。これによって主イエスは、 “キリストの聖体C年 (ルカ9,11b-17)” の続きを読む

三位一体の主日C年 (ヨハ16,12-15)

「(そのとき、イエスは弟子たちに言われた。)その方はわたしに栄光を与える。わたしのものを受けて、あなたがたに告げるからである。父が持っておられるものはすべて、わたしのものである。だから、わたしは、『その方がわたしのものを受けて、あなたがたに告げる』と言ったのである。」ヨハ16,14-15

神の内面的な命を現す三位一体の神秘は、人間による考察の結論ではなく、神ご自身がご自分を啓示することによって、人間に知らせたことなのです。

元々イスラエル人たちは、他の民族と同じように沢山の神々を信じていました。けれども、この民の歴史の中で特別な働きをされた神は、ご自分が唯一の神、全世界の創造主、つまり、 “三位一体の主日C年 (ヨハ16,12-15)” の続きを読む

お知らせ 2019年6月16日  

〇 聖体賛美式

6月から、毎月第4日曜日の9時半ミサと月の第5の日曜日の国際ミサの終わりに聖体賛美式と、ご聖体による祝福を行います。

6月の第4日曜日(23日)は、堅信式ですので、聖体賛美式を初めて行うのは、6月30日です。

◎ 評議会

616(日)11:00より、カトリック館2階のA教室にて評議会を行います。評議員の皆様はお集まりください。

◎ 堅信式

来週6月23日の9時半のミサはミカエル松浦司教様司式で行われます。そのミサの中で7名の方が堅信の秘蹟を受けられます。共にお祈りください。

 

聖霊降臨の主日C年 (ヨハ14,15-16.23b-26)

「あなたがたは、わたしを愛しているならば、わたしの掟を守る。わたしは父にお願いしよう。父は別の弁護者を遣わして、永遠にあなたがたと一緒にいるようにしてくださる。」ヨハ14,15-16

イエス・キリストの霊を受ける人は、イエス・キリストと同じように愛に生きる能力を受け入れます。この能力を発展させ、実らせるために、愛を実践する必要があります。

愛を実践する努力は、愛の能力を発展させ、自分の中にある愛を成長させるために、必要であるだけではなく、 “聖霊降臨の主日C年 (ヨハ14,15-16.23b-26)” の続きを読む